Windows7 アップグレード for LenovoPC


LenovoPCを、Windows7にアップグレードする際に、次の点を確認。

メーカーサイトにて、
Windows7 アップグレード方法 http://www.lenovo.com/jp/ja/windows7/upgrade.html Lenovo Windows 7 情報

ThinkPad® での Windows® 7 のセットアップ・ガイド – 概要

ご使用のコンピュータが Windows 7 にアップグレード可能か確認する

ご使用のコンピュータのオペレーティング・システムを Windows 7 にアップグレードする前に、まず最初にコンピュータ上で Windows 7 Upgrade Advisor を実行することをお勧めします。 Upgrade Advisor はご使用のコンピュータをスキャンして、Windows 7 にアップグレードできる状態になっているか確認します。スキャン結果を参照することで、Windows 7 へのアップグレードを妨げる可能性のある問題を確認することができます。

ThinkPad® において Windows Vista® から Windows® 7 へアップグレードする方法 – 概要

Windows 7 へアップグレードする前に

1. ご使用のコンピュータを Windows 7 にアップグレードする前に、必ず、まず最初にご使用のシステム BIOS およびデバイス・ドライバを更新してください。そうしなければ、Windows 7 が正常に動作しない場合があります。 Lenovo サポート & ダウンロード サイト より、ご使用のシステムの最新の BIOS およびデバイス・ドライバをダウンロードしてインストールしてください。
2. ご使用のコンピュータのオペレーティング・システムが Windows Vista の場合、Windows Vista Service Pack 1 (SP1) または Windows Vista Service Pack 2 (SP2) にアップグレードしてください。
3. できるだけ多くのアプリケーションをアップグレードしてください。これにより、アップグレード インストール時の問題を回避できる場合があります。アプリケーション・ソフトウェアの制限事項については、ThinkPad で Windows 7 へアップグレードする際のアプリケーション・ソフトウェアの制限事項 を参照してください。
4. 重要 : アップグレードする前に、以下のアプリケーションまたはデバイス ドライバをアンインストールします。そうしなければ、アップグレード時またはアップグレード後に問題が発生することがあります。

– Diskeeper
– Intel® PROSet/Wireless WiFi Software
– Lenovo Fingerprint Software
– McAfee-Antivirus

5. ご使用のコンピュータのファイルとデータを外部ハードディスク ドライブ、DVD や CD、USB フラッシュ メモリ、またはネットワーク ストレージ デバイスにバックアップ済みであることを確認します。
6. コンピュータがインターネットに接続されていることを確認し、アップグレードインストール中は常にインターネットに接続しておくようにします。それにより、Windows 7 をアップグレード インストール中に、デバイスドライバや更新プログラムが自動的にダウンロードされ、インストールされます。

Windows 7 へのアップグレード

ご使用のオペレーティング・システムを Windows 7 にアップグレードするには、次の手順で行います。

1. Windows 7 のディスク (DVD) を光学ドライブに挿入すると、Windows 7 インストール・ウィザードが自動的に起動します。自動的に開始しない場合は、DVD から SETUP.EXE ファイルを実行します。
2. 「Windows のインストール」画面の「今すぐインストール」をクリックします。
3. 「インストールの重要な更新プログラムの取得」ウィンドウの「インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する (推奨)」をクリックします。
4. 「ライセンス条項」ウィンドウで、ライセンス条項をよくお読みください。これらのライセンス条項は Windows 7 では特に重要です。時間をかけて内容をよく読み理解を深めてください。質問事項や問題点については、Microsoft にお問い合わせください。同意する場合は、「ライセンス条項に同意します」をクリックし、「次へ」をクリックして続行します。

注 : Windows 7 にアップグレードするには、ライセンス条項に同意しなければなりません。
5. 「アップグレード」をクリックします。互換性レポートが作成されます。このレポートを後で参照できるように、保存します。このレポートには、デバイス ドライバやインストールされているアプリケーションで Windows 7 のインストール完了後にアップデートが必要なものについて詳しく記載されています。
6. アップグレードを妨げるアプリケーションをアンインストールしたことを確認します。システム・ファイルが使用中の旨の警告が表示される場合は、システムを再起動してこの警告を消去してください。この警告が消去されるまでは、削除プロセスは続行できません。 Intel PROSet/Wireless WiFi Software プログラムを削除すると、この問題が発生することがあります。
7. 「次へ」をクリックして先に進みます。 Windows 7 が自動的にインストールされます。プロセス中、コンピュータは数回自動的に再起動します。
8. 何度か自動的に再起動した後、「Windows プロダクト キーの入力」ウィンドウが開きます。 25 文字の Windows 7 プロダクト・キーを入力します。プロダクト・キーは Windows 7 インストール・ディスク・パッケージの Windows 7 インストール・ディスクのケースに記載されています。「オンラインになったときに、自動的に Windows のライセンス認証の手続きを行う」オプションを選択した状態にしておくことが可能です。この選択を解除すると、次の 30 日間定期的に Windows をアクティブにするためのプロンプトが出され、アクティブ化が必須になります。 「次へ」をクリックして先に進みます。
9. 「自動的にコンピュータを保護し Windows を改良するよう設定してください」ウィンドウで、「推奨設定を使用します」を選択して続行します。
10. ご使用のタイム・ゾーンを選択し、現在の日付と時間を設定します。その後、「次へ」をクリックします。
11. 「ワイヤレス ネットワークへの接続」ウィンドウが表示されたら、使用するワイヤレス・ネットワークを選択します。ワイヤレス・ネットワークを使用する場合は、「次へ」をクリックします。使用しない場合は、「スキップ」をクリックして続行します。
12. ワイヤレス・ネットワークを選択した場合、または有線のイーサネット・ネットワークに接続している場合は、ネットワークの場所を選択するプロンプトが表示されます。適切なネットワーク場所を選択して、続行します。
13. Windows 7 が起動します。
14. ThinkVantage® System Update プログラムの最新バージョンをダウンロードしてインストールし、Windows 7 と互換性のあるデバイス・ドライバおよびユーティリティをインストールします。

ThinkPad® で Windows® 7 へアップグレードする際のアプリケーション・ソフトウェアの制限事項

Windows 7 へアップグレードする前にアンインストールする必要のあるアプリケーション

以下のアプリケーションは、アップグレード インストールを阻害するか、または Windows 7 へのアップグレード後に重大な互換性の問題を引き起す原因となります。これらのアプリケーションの中には、アップグレードインストールの早い段階においてアンインストールするように警告が表示されないものもありますが、アップグレードする前にアンインストールしておく必要があります。 Windows 7 へアップグレード後、 Lenovo サポート & ダウンロード サイト またはソフトウェア ベンダーの Web サイトで Windows 7 をサポートする新しいバージョンのアプリケーションまたは代替アプリケーションを探してください。

* Diskeeper
* Intel® PROSet/Wireless WiFi Software
* Lenovo Fingerprint Software
* McAfee-Antivirus

Windows 7 へアップグレードする前にアンインストールすることが推奨されるアプリケーション (Lenovo アプリケーション)

以下のアプリケーションは Windows 7 との互換性がありません。Windows 7 へアップグレードする前に、アンインストールしておくことをお勧めします。これらのアプリケーションをアンインストールしなくても Windows 7 へのアップグレードは可能ですが、Windows 7 で該当のアプリケーションを実行すると、何らかの問題が発生する可能性があります。Windows 7 へアップグレード後に、Windows 7 をサポートするアプリケーションの新規バージョンまたは代替アプリケーションを、Lenovo サポート & ダウンロード サイト より検索してください。ご使用のシステムに、これらのリストされているアプリケーションが全て含まれているとは限りません。

* オンスクリーン・ディスプレイ
* Lenovo News-Shop
* PC-Doctor for Windows
* タブレット・ボタン・ドライバ
* タブレット・ショートカット・メニュー
* ThinkPad® EasyEject Utility
* ThinkPad 電源管理ドライバ
* ThinkPad 電源管理
* ThinkPad UltraNav ドライバ
* ThinkPad プレゼンテーション・ディレクタ
* ThinkVantage® Access Connections
* ThinkVantage アクティブ・プロテクション・システム
* ThinkVantage Client Security Software
* ThinkVantage Fingerprint Software
* ThinkVantage Rescue and Recovery®
* ThinkVantage System Migration Assistant
* ThinkVantage System Update

Windows 7 へアップグレードする前にアンインストールすることが推奨されるアプリケーション (サード・パーティー・アプリケーション)

以下のアプリケーションは Windows 7 との互換性がありません。Windows 7 へアップグレードする前にそれらをアンインストールしないならば、アプリケーションを実行時に何らかの問題が発生する可能性があります。 Windows 7 アップグレードが正常に完了した後、該当ベンダーの Web サイトより、Windows 7 をサポートする新しいバージョンをダウンロードしてください。

アプリケーション名

  • Norton Internet Security
  • Drag-to-Disc
  • Sonic DLA
  • Network Magic
  • Acrobat Reader 7
  • Microsoft SQL Server 2005
ThinkPad® の Microsoft® Windows® 7 のヒント集

Windows 7 のインストール前の確認事項

このサイトには、ThinkPad® での Microsoft® Windows® 7 オペレーティング・システムのインストールおよび使用するためのヒント集や Windows 7 の検証時に検出された制限事項について説明します。インストールを開始する前に、ご使用のシステムが最新の BIOS およびデバイス・ドライバを使用していることを必ず確認してください。 Lenovo サポート & ダウンロード サイト より、最新の BIOS およびデバイス・ドライバを確認してダウンロードしてください。

1. 内蔵ワイヤレス・アダプタを介して ThinkPad コンピュータをスリープ・モードから復帰させることができません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
内蔵ワイヤレス・アダプタは正常に動作しており、「電源の管理」プロパティにて「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」に設定されているにも関わらず、コンピュータがスリープ・モードの状態で、別のコンピュータからマジック・パッケージを受信して内蔵ワイヤレス・アダプタを介してコンピュータを復帰することができません。

原因 :
無線 LAN での復帰機能は ThinkPad でサポートされません。

解決策 :
解決策はありません。

2. Windows エクスプローラまたはディスク管理で、マイクロドライブを正しく取り出すことができません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
デスクトップのコンピュータ アイコンをダブルクリックして Windows エクスプローラを起動し「リムーバブル ディスク」を右クリックして、「取り出し」をクリックすると、次のようなエラー・メッセージが表示されます。「’M(E:)’ の取り出し中にエラーが発生しました」(M(E:) は取り外し可能ディスクを指します)

デスクトップの「コンピュータ」アイコンを右クリックし「管理」を選択すると「コンピュータの管理」ウィンドウが開きます。次に、「ディスク管理」をクリックし、取り外し可能ディスクのドライブ名を右クリックして「取り出し」をクリックすると、次のようなエラー・メッセージが表示されます。「I/O デバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした。」

原因 :
これは Windows 7 の制限事項です。

解決策 :
タスクバーの通知領域で「安全なハードウェアの取り外しとメディアの取り出し」アイコンをクリックして、マイクロドライブを取り外します。

3. 「安全なハードウェアの取り外しとメディアの取り出し」アイコンがタスクバー上に表示されません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
安全なハードウェアの取り外しとメディアの取り出し」アイコンが、一部のネットワーク・デバイス (USB ワイヤレス・カード、PCMCIA ワイヤレス・カード、ExpressCard ワイヤレス・カード、および PCMCIA ネットワーク・カードなど) 用のタスクバー上の通知領域に表示されません。

原因 :
これは Windows 7 の制限事項です。

解決策 :
解決策はありません。

4. 内部モニターと外付けモニター (2 次グラフィック・カードを介して接続) の間で、表示の複写ができません。
対象となるシステム :
– 以下の、ThinkPad Advanced Dock をサポートする ThinkPad システム

ThinkPad R60、R61
ThinkPad T60、T60p、T61、T61p

症状 :
グラフィックス・カードを接続された ThinkPad Advanced Dock にコンピュータを接続し、外付けモニターがこのグラフィック・カードに接続されている時、内部モニターと外付けモニターとの間で表示の複写ができません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
ThinkPad Advanced Dock で DVI または VGA コネクターを介して、外付けモニターを内部グラフィック・カードに接続すると、内部モニターと外付けモニターの間で複写ができるようになります。

5. 特定のスクリーン・セーバーが外付けモニターで表示できません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
モニターを拡張モードに設定した場合、外付けモニターで表示できるスクリーン・セーバー (3D テキスト、バブル、ライン アート、リボンなど) もありますが、表示できないもの (写真 など) もあります。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
解決策はありません。

6. スケジュールされたタスクを実行しようとしても、コンピュータはスリープ・モードから復帰することができません。
影響を受けるシステム :
– すべての ThinkPad システム

症状 :
バッテリー・モード (BIOS の「Timer Wake with Battery Operation」値が「Enabled」に設定されている場合) であろうと AC モード (コンピュータが電気コンセントに接続している場合) であろうと、タスク・スケジューラー・プログラムを使用してスケジュールされたタスクを作成し、「条件」タブの「タスクの実行時にスリープを解除する」オプションを選択した後コンピュータをスリープ・モードにしても、コンピュータはスケジュールされたタスクをスケジュールされた時刻に実行するために復帰することができません。

原因 :
電源オプション「ウェイク・タイマーを許可」のデフォルト値は「Disable」に設定されます。

解決策 :
以下の手順で「ウェイク・タイマーを許可」値を「有効」に設定すれば、コンピュータがスケジュールされたタスクを実行するためにスリープ・モードから復帰させることができます。

1. 「スタート」 > 「コントロール パネル」 > 「ハードウェアとサウンド」> 「電源オプション」をクリックします。
2. 現行の電源プランの「プラン設定の変更」をクリックします。
3. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。「詳細設定」ウィンドウを開きます。
4. 「スリープ」 > 「ウェイク タイマーを許可」を展開します。
5. 「バッテリ駆動」または「電源に接続」の値を「有効」に設定します。

7. 外付け PS/2 マウスが接続されていると、内部マウスが使用できません。
対象となるシステム :
– 以下の、ThinkPad Advanced Dock をサポートする ThinkPad システム

ThinkPad R60、R61、R400、R500
ThinkPad T60、T60p、T61、T61p、T400、T500
ThinkPad W500

現象 :
PS/2 マウスを ThinkPad Advanced Dock または ThinkPad Advanced Mini Dock に接続し、コンピュータをドックすると、内部マウスが使用できず、外部 PS/2 マウスしか使用できません。

原因 :
これは設計によるものです。

解決策 :
解決策はありません。

8. アクティブな電源プラン内で編集する設定が、Windows Vista SP1 からアップグレードされた Windows 7 で、「コントロール パネル」の「電源オプション」の項目に反映されません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
コントロール パネルの「電源オプション」の項目で「電源ボタンの動作を選択する」の設定を編集すると、アクティブ電源プランの「詳細設定」の電源ボタン設定は正常に反映されます。しかし、「詳細設定」で電源ボタン設定を編集すると、「電源ボタンの動作を選択する」の設定が正しく反映しません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によります。詳細は http://support.microsoft.com/kb/935799 を参照してください。

解決策 :
解決策はありません。

9. 表示モードの設定を、ユーザー・アカウントごとに保存することができません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
表示モードの設定 (解像度、方向、および複数表示 など) をユーザーごとに保存することできません。別のユーザー・アカウントに切り替えると、表示モードの設定は、直前のユーザー・アカウントの設定と同じものになったままの状態になります。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
解決策はありません。

10. ping コマンドでシステムをスリープ・モードから復帰させることができません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
「デバイス マネージャ」の「イーサネット ドライバ」 > 「プロパティ」をクリックして、「電源の管理」タブで「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」および「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」を選択後、別のコンピュータから送信された ping コマンドによってシステムをスリープ、ハイブリッド・スリープ、またはハイバネーション・モードから復帰させることができません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
解決策はありません。

11. ピクチャーの変更後、Guest アカウントに間違ったピクチャーが表示されます。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
システムに Guest アカウントを使用してログインし、Guest アカウントのピクチャーを変更すると、「ゲスト オプションの変更」ウィンドウ上の Guest アカウント・ピクチャーが空欄になります。選択するピクチャーは、「ようこそ」ウィンドウでも表示されません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
管理者としてログインして、Guest アカウント・ピクチャーを変更します。

12. 外付けディスプレイを接続した後、「検出された新しいディスプレイ」ウィンドウが開きません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

症状 :
外付けディスプレイをコンピュータに接続しても、Windows 7 で「検出された新しいディスプレイ」ウィンドウが表示されません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。これは Windows 7 の新機能で、Windows Vista とは異なります。表示モードの設定は、引き続き「Windows ロゴ+P」キーを押して設定します。

解決策 :
解決策はありません。

13. 統合グラフィック・モードを使用時に表示ポート (DP) を介して接続された外付けモニター上に表示されません。
対象となるシステム :
– ThinkPad T500
– ThinkPad W500

現象 :
外付けモニターが表示ポート (DP) を介してコンピュータに接続されている場合、統合グラフィック・モードを使用時にモニターを検出できません。どの表示モード (重複、拡張、またはプロジェクターのみ) が選択されていても、DP モニターには何も表示されません。

原因 :
これは設計によるものです。表示ポートは分離グラフィック・モードでのみ使用可能です。

解決策 :
表示ポートを介してコンピュータに接続した外付けモニターを使用時には、分離グラフィックを使用してください。グラフィック・モードを変更するには、タスクバーの「電源の管理」アイコンを右クリックして、メニューの「切り替え可能グラフィックス」項目から「高パフォーマンス」を選択します。

14. 外付けモニターがコンピュータにホット・プラグまたはホット・アンプラグされたことをシステムが検出できません。
対象となるシステム :
– 以下の、Intel グラフィック・カードを搭載した ThinkPad システム

ThinkPad R60、R61、R61e
ThinkPad T60、T61
ThinkPad X60、X60s、X60 Tablet、X61、X61s、X61 Tablet、X300

現象 :
外付けモニターをコンピュータにホット・プラグしても、システムはその外付けモニターを検出できず、外付けモニターには何も表示されません。

外付けモニターをコンピュータからホット・アンプラグしても、システムはその外付けモニターの接続時の表示モードのままです。例えば、表示モードを「プロジェクターのみ」に設定した場合、外付けモニターをホット・アンプラグした後、内部モニターは真っ暗な状態のままになります。

原因 :
これは制限事項です。

解決策 :
Windows ロゴ+P キーを押して、手動で表示モードを選択してください。

15. Windows 7 用のワイヤレス USB ソフトウェアがありません。
対象となるシステム :
– ThinkPad R400、R500
– ThinkPad T61、T61p、T400、T500
– ThinkPad W500、W700、W700ds
– ThinkPad X200、X200s、X200 Tablet、 X301

現象 :
Windows 7 用のワイヤレス USB ソフトウェアがありません。

原因 :
上記システム用のワイヤレス USB デバイスは、Windows 7 をサポートしません。

解決策 :
解決策はありません。

16. デバイス マネージャの Intel AMT デバイス用の 2 つの項目に黄色の警告アイコン(!)が表示されます。
対象となるシステム :
– ThinkPad T61、T61p
– ThinkPad X61、X61s、X61 Tablet、X300

現象 :
デバイス マネージャで、以下の AMT デバイス用の黄色の警告アイコンがあります。

PCI Serial Port
PCI Simple Communications Controller

Lenovo サポート & ダウンロード・サイト からダウンロードした Windows Vista® AMT ドライバをインストールしようとすると、以下のエラー・メッセージが表示されます。

「このオペレーティング システムはサポートされません。セットアップは終了します。」

原因 :
Windows 7 AMT ドライバが必要です。

解決策 :
解決策はありません。

18. Windows エクスプローラに、取り外し可能なストレージ・デバイス用の「安全に取り外す」オプションがありません。
対象となるシステム :
– すべての ThinkPad システム

現象 :
「コンピュータ」より、取り外し可能なストレージ・デバイス (USB メモリー・キー、USB ハード・ディスク・ドライブ、および光学ドライブなど) のアイコンを右クリックしても、ポップアップ・メニューに「安全に取り外す」ポップアップがありません。

原因 :
これは Windows 7 の設計によるものです。

解決策 :
以下の手順を実行して、これらの取り外し可能ストレージ・デバイスを安全に取り外すことが可能です。

タスクバーの Windows 通知領域で、「安全なハードウェアの取り外しとメディアの取り出し」アイコンをクリックし、取り外すデバイスを選択します。

注 : 光学ドライブの場合、光学ドライブにディスクを挿入していると、2 つの取り出しオプションがリストされます。1 つは、光学ドライブを取り出すためのもの、もう 1 つは、ディスクを取り出すためのものです。安全に取り外そうとしているのがデバイスかディスクかを正確に選択します。

19. Windows Vista から Windows 7 へアップグレードした後、Lenovo Fingerprint Software を正常にアンインストールできません。
対象となるシステム :
– 以下の、Lenovo Fingerprint Software プログラム、バージョン 3.2.0.341 またはそれ以前のバージョンと一緒にインストールした ThinkPad システム

ThinkPad R400 、R500
ThinkPad T400、T500
ThinkPad W500、W700、W700ds
ThinkPad X200、X200s、X200 Tablet、X300

現象 :
ご使用のオペレーティング・システムを Windows Vista から Windows 7 へアップグレードする前に、Lenovo Fingerprint Software プログラムをアンインストールしなかった場合、アップグレード・プロセス後、Lenovo Fingerprint Software プログラムを正常にアンインストールすることができず、次のようなエラー・メッセージが表示されます。「Lenovo Fingerprint Software は Windows のこのバージョンではサポートされません。」

原因 :
Windows Vista 用の Lenovo Fingerprint Software プログラムは、Windows 7 ではサポートされません。

解決策 :
Windows 7 にアップグレードする前に、Windows Vista 用の Lenovo Fingerprint Software プログラムをアンインストールしてください。

ドライバーのアップグレード



Leave a Reply